ダービーインパクト

競走馬のオーナー…、お金持ちがなるイメージ。

実際、お金かかりますしね(^▽^;)

純粋に競走馬が好きな方や競走馬のオーナーやってみたーいという方には「ダービーインパクト」で最強馬育成のシミュレーションをしてオーナー気分になれちゃうスマホアプリがおすすめです。

本格的なシュミレーション

JRAのレーシングカレンダーに対応したゲームのサイクルで本格的な育成シュミレーションが楽しめます。

しかも、『武 豊』騎手など50名以上の有名騎手がジョッキーとして登場。

お目当ての騎手に騎乗してもらえるとテンションもアップ。

まずは「オーナー名」を入力。

後で変更できないので、ここはゲームをとことん楽しめるよう愛着の湧くプレイヤーネームを入力。

馬具の色も決められるなんて!

シュミレーションゲームでやってみたいことをリアルにできると、それだけでゲームに対する期待も上がってきます。

すっかり自分の厩舎のカラーが出てきて☆・゚:*dd(・ω・★)イイ

ここから先は基本的な流れとして調教、レースを繰り返す。

調教メニューはスロットを組み合わせて決定。

調教内容は1か月に1回プレイヤーが指示。

調教の設定には、「コース」と「併せ馬」、「強さ」がある。

でも、正直そのどれもの意味が分からなくても大丈夫。

各ステータスがどれくらい伸びるか、見た目で分かりやすいようにステータスの横のゲージでも判断できるようになっている。

それでも次に出場させたいレースにあった調教が分からないなど、自分で指示だしするのはちょっと困ってしまう場合は「おすすめ」ボタンを押しましょう。

最適な調教を選んでくれるので、まずは「おすすめ」の調教方法を参考にするのもあり。

調教後も調教師さんからのアドバイス。

調教後の馬の体重が減っているので、まずはアドバイスとおりの餌を与えておきます。

レースに備え、エサを与えてベスト体重で臨みたい。

餌の種類は、「水」「飼葉」「にんじん」「ハチミツ」の4種類。

入手方法はログインボーナスやミニゲームなどでゲットするか、ゲーム内通貨で補充するようになる。

ちなみに馬体重が軽すぎるとレース中にスタミナが足りなくり、重すぎるとスピードが落ちます。

準備を整えたらレースに出走。

レースは、JRAのレーシングカレンダーに沿ったスケジュールで開催されます。

厩舎の馬の能力や調子によって出走させるかどうかを決めますが、分からない場合はおすすめレースに出走すればOK。

皐月賞、天皇賞、日本ダービー、有馬記念などの有名レースにいつかは自分の馬を出走させてみたい!

レースが始まる前にはジョッキーへ騎乗依頼を出したりもします。

レースは完全オートでオーナーさんは自分の馬の走りを見守ります。

レースの最中は実況が付いたりカメラアングルを変えることが出来たりと、ショートカットで結果だけみるのはもったいない雰囲気。

順位によって賞金が振り分けられるので、是非とも1位でゴールして欲しいところ。

ガチャ

ガチャで入手するのは種牡馬。

レアリティは7段階で最低ランクがDで最強ランクがSSになります。

ガチャはダイヤ(課金アイテム)かチケットなどで引けますが、無課金でもそこそこ引く機会があるかなという印象です。

毎年4月に種付けをして、3月に産まれてくるサイクルになります。

ガチャで引ける馬は実在の馬名が出てくるので、大好きな競走馬をゲットしたらワクワクが止まりません。

ガチャ以外のソシャゲ要素としては、他のプレイヤーさんの馬とオンラインで競争することも可能。

競馬ファン同士でレースをして、誰の馬が勝つか予想するのも盛り上がりそうですね。

まとめ

実在の馬名や騎手名など、競走馬ファンが盛り上がるようなゲームの雰囲気。

また、詳しいことはよくわからないけどまずは遊んでみたいというプレイヤーさんにも親切な作りのゲーム。

他プレイヤーさんとの対戦もリアルな知り合い同士だったらお互いの馬のことやレースの勝敗のことで色々盛り上がれそうです。