ディバインゲート零

シュッシュッバシーン。

ディバインズゲートの印象ってこんな感じでしょうか。

語彙力…(ノ◇≦。)

とにかくぼんやりしているとあっという間に終わってしまう。

しかも最初の頃本当に手がおいつかなーいってなりました(ノд・。) グスン

不器用な人には難易度+2くらいになるかもしれませんが、「ディバインゲート零」は面白いです!

チュートリアル

ゲームをスタートするとカッコいいバンド演奏のムービーが流れて、いきなり何やら探索のようなストーリーが始まっています。

 

何か敵を追っかけてきた模様。

説明が一切なくて、それもなんかデバゲっぽいテンポだな(。 ・ω・))フムフム

この会話の後すぐにバトルのチュートリアルが始まります。

デバゲはこれが初めてという方は、必ずバトルの説明書きをよく読んでおきましょう。

デバゲのバトルは他のスマホゲームと異なり、スピード重視の為、ゲームをプレイしながら慣れていくのは勿論ですが、ある程度攻撃ルールを理解して操作しないとツマラナイものになってしまいます。

 

バトルの基本

基本は、エナジーパネルを場に出して各ユニットのNormal skillを駆使して攻撃します。

まず、「場」とは画面中央にある5つの四角のマスになります。

そこへ、画面下にあるランダムで配られる「エナジーパネル」を重ねていきます。

パネルの色は攻撃属性になります。

パネルは最初ランダムで配置されていますが、タップして位置を入れ替えることができます。

画面は水色のパネルとシルバー、紫のパネルをそれぞれ入れ替えています。

同じ色のパネルはタップしながら重ねて中央の場に出します。

同じ色を重ねることで攻撃が強力になっていきます。

エナジーパネルは1つの場につき最大5枚まで出せるので、可能な限りだしましょう。

ちなみに重ねて出してと言った動作ができるのは1フェイズ5秒です。

慣れると意外に長く感じられるときもあるのですが、慣れないうちはとにかく短く感じますヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

敵強い〰、困ったーヾ(´Д`;●) ォィォィとなったらActive Skillの出番です。

ユニットごとに使用できるスキルは異なりますが、一定ターン経過すると使用できるのが心強いです。

ちなみに「ディバインゲート零」ではユニッット全員にHPがあり、全ユニットがHP0になると敗北確定です。

そんな訳で、味方ユニットの誰かがHP0になったらピンクのエナジーパネルを場のBOOSTと書かれたところに置きましょう。

確率でユニットが復活して戦闘に戻れます。

編成

「ディバインゲート零」のマスターはいつでも変更することができます。

属性やマスターとして選んだキャラと一緒にパーティーを組むユニットも変わってくるので、まずは属性やメンバーを確認してマスターを設定します。

パーティーは同じ属性のユニットで固めたほうがエナジーパネルが出しやすいので、敵に合わせてこまめにマスターを変更していきつつ、バトルに慣れてきたら自分が使いやすいマスターユニットでプレイしていくのがおすすめです。

ガチャ

スマホゲームのお楽しみと言えばガチャですよね。

「ディバインゲート零」のガチャは「チップ」で引くガチャと「友情ポイント」で引くガチャがあります。

無課金のガチャも(´・ω・`)←こんな顔せずに課金ガチャユニットを輝かせる強化合成で活躍させちゃいましょう。

どれをめくろうかな〰。

出たぁ〰O(≧▽≦)O ワーイ♪

可愛くて強い〰。

沢山活躍してね〰。

まとめ

「ディバインゲート零」はスピード感あふれるバトルが売りのパネルRPGです。

バトルシステムは物凄いシンプルなのに、スピード勝負の為、他のゲームに引けをとらない後引き感があります。

チュートリアルから物語の全容を見せるというよりは、徐々に物語が展開されていくのも気になるところです。

また、ゲーム全編に流れるBGMもゲームの世界にマッチしていてスタイリッシュです。

このゲームは、音楽好きな方やゲームに緊張感を求めるタイプの方におすすめしたい一作だと感じました。