ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード

ずんぐりむっくりで可愛いモンスターたちを引き連れて、とにかくひたすら目の保養ができる可愛い系スマホゲーム…と書くとドラクエじゃない感がしますがドラクエシリーズです。

もぉ、モンスターがめっちゃ可愛い。

主人公の少年がプレイヤーキャラクターです。

設定としては、主人公の少年になってキャラバンを引き連れていきます。

お話は主人公の村にモンスターに襲われたキャラバンの長が来て、村長さんが主人公に助けを依頼するところから始まります。

冒険やバトルのガイドは画面中央のハンドがしてくれます。

アダ〇スファミリー思い出しちゃうようなハンドw

そして左隣にいるスライムの「スラリン」が一緒についてきてパレード(バトル)します。

パレード(バトル)

パレードと聞くと遊園地で着ぐるみやきらびやかな衣装を着た方々が練り歩くのを見てキャーキャー盛り上がるイメージですが、このゲームのパレードもキャーキャー盛り上がれます。

だって、モンスター達が反則なくらい可愛い(*´ω`)~♪

こんな感じでパレードがスタートします。

プレイヤーのモンスター達の攻撃はオートなので、まずはパレードをほっこり見守りましょう。

モモンガやスライムが頭突きしたり体当たりしたり、攻撃方法も可愛いものです。

(竜王でさえずんぐりむっくりなスタイルのせいか可愛くみえてしまう…子供のころ倒すのにあんなに苦労したのに…)

プレイヤーがバトルですることは、まずモンスターをつまんでひっぱってあげることです。

倒したい敵モンスターの位置に自分のモンスターを指でスライドして連れて行ってあげる感じです。

モモンガがみたいなぬいぐるみっぽいモンスターはつままれてる姿がたまらなく(人・ω・)☆超かわいい☆(・ω・人)

そしてやられてるというかダメージを受けてる姿も(人・ω・)☆超かわいい☆(・ω・人)

絆創膏がダメージのやばさの目安です。

3つついたら敵モンスターから離してあげましょう。

つまむこと以外でプレイヤーがバトルでできることは、さくせんをきめたり退却したり、やくそうをつかってあげたりと、基本はモンスターのお世話係感覚です。

バトルが終ると敵モンスターのスカウトチャンスがあることも。

 

モンスター

モンスターはバトルやたんけんスカウトなど、色々な機会で増やしていけます。

たんけんスカウト…このトロッコの先にはどんなモンスターがいるのか…。

確率の神のみぞ知る…w

モンスターの技を別のモンスターに覚えさせることもできちゃう。

これをすればモモンガが最強モンスターに…無理か…( ´Д`)=3あとはイベントの「メタルラッシュ」は参加しておきたいところです。

怒涛のレベル上げが出来て癖になりそうです∩(´∀`)∩ワァイ♪

編成

手持ちモンスターを制約内で自由に編成できます。

編成の制約の1つは「おもさ上限」というものがあります

他のゲームでいうところのコストと言いましょうか。

各モンスターには重さが設定されているので、自分の「おもさ上限」内の範囲でモンスターを編成できます。

レベルアップすれば、攻撃力の高い重たいモンスターも惜しみなく編成できます。

また、制約の2つ目は、編成できるモンスターは5体までになります。

重さだけでなく、モンスター数も決まっているので、うまいこと組み合わせていく必要があります。

編成されたパーティーの強さは画面左上に「パレードのつよさ」として数値がでてくるので、ガンガン上げていきましょう。

移動

ゲームはマップを移動して進展していきます。

途中にある村や町は入ることができます。

入ると報酬が得られる「依頼」を受けたり、モンスターのHPとMPを回復できたりと、ドラクエシリーズ的な利用ができます。

そして町や村で「依頼」を受ければマップには新しい道ができていきます。

まとめ

モンスターの可愛さが強烈過ぎて忘れていましたが、本作にはヒロインのクロナさんもいます。

でもモーモンとかあくま神官の方が可愛く感じました(個人の感想です)。

これからも可愛いモンスターをガンガン配信して欲しいです。

可愛いモンスター投票に参加したい。

ずんぐりむっくり好きにはおすすめの、素敵可愛いゲームだなというのが、プレイした感想です。