白猫プロジェクト

王道RPGでスマホのアプリの大人気作と言えば「白猫プロジェクト」。

CMでも「白猫プロジェクト」のCMを見ない日はないくらいよく流れていた時期もありましたよね。

そんな有名タイトルなので今更感はありますが、まだプレイしていない方向けにご紹介していきたいと思います。

ストーリー

主人公(プレイヤー)はアストラ島で暮らす少年。

彼は冒険家になることを夢見ています。

そこへカイルという青年が島へやって来ます。

カイルは優れた考古学者で冒険家でした。

アストラ島へは小さい頃からの夢である「飛行島」を探すためにやってきます。

カイルは主人公に島の道案内を頼み、打ち解けた2人は一緒に「飛行島」の手がかりとなる遺跡まで共に向かいます。

遺跡に向かう途中、2人は人間の言葉を離す猫キャトラと謎の少女アイリスに出会います。

3人と1匹は遺跡まで行動を共にしますが遺跡の中でカイルは闇にとりこまれ、遺跡に残ることにします。

一方、主人公はアイリス、キャトラと共に「大いなるルーン」を探しに旅立つことになったのでした。

操作

本作はアクションRPGです。

キャラクターは「ぷにコン」を使用して操作します。

操作は全て片手で行え、画面のどこでもタップすれば攻撃を行います。

攻撃は一番近い敵にオートでターゲットを合わせて行ってくれるので、まずは攻撃が敵に当たる距離までキャラクターを近づけます。

敵をタップする必要はありません。

画面の移動でスライドが行え、長押し後フリックでアクションスキルが発動します。

クエストに連れていけるキャラクターは最大4人までです。

タウン

タウンには色々な施設を建設することができます。

ここら辺は箱庭要素ですね。

2匹の星たぬきが飛行島に様々な施設を建設してくれます。

ゴールドの生産や武器庫などゲームに欠かせない施設を建設・拡張したり、島内を歩いている仲間に話しかけてみたりと、やりこみ要素が多々あります。

また、タウンレベルを上げないと残念な感じになってしまうキャラもいるので、冒険をしながらタウンも成長させていきましょう。

キャラクターの強化

キャラクターの入手方法はストーリークリアやガチャから獲得しますが、強いキャラはやはりガチャから排出されるキャラです。

キャラごとに装備できる武器の種類は異なります。

また、モンスターは種族によって弱点だったり耐性がある攻撃方法があるので、キャラクターの装備できる武器種が偏ってしまうとクリアに手こずったり、そもそもクリア自体出来ないということになるのでご注意を。

キャラクター達はソウルボードによって強化したり、装備武器を強化したりと育成方法も様々です。

ソウルボードはルーンによって解放されます。

バランスよく様々なキャラのソウルボードを解放していくのもよいですが、最初の内は1体集中して育てていく方が楽に進めていけるかないう感じです。

なお、「白猫プロジェクト」はスタミナ制のゲームではないので、育成用のアイテムを収集したい場合、周回プレイが何度でも出来ちゃいます。

まとめ

「白猫プロジェクト」って、マルチとか建国っぽい箱庭などスマホRPGの基本的な要素が詰まっている感じです。

一つのゲーム内であれもこれも楽しみたいという希望に応えてくれるゲームです。

長い配信期間の中で修正も行われていて遊びやすいゲームであることも嬉しいところです。