賃貸物件検索 @nifty不動産

引っ越しは思い立ったが吉日。

そんなにあっさり実行しちゃうと、引っ越した後に予想外の展開になることも∑(′□`;ノ)ノ こゎっ!!

予想意外の出費、想像しなかった電源、まさかの間取り…Σ( ̄ロ ̄lll)

家は毎日の生活の拠点ですから、自分にとっての暮らしやすさをとことん追求しておきましょう。

1人で暮らしたり、誰かと暮らしたり、家族と暮らしたり…状況によって住みたい部屋も違います。

そんな時は11サイトの物件情報を比較検索できる「賃貸物件検索 @nifty不動産」がおすすめです。

比較対象のサイトも大手からきめ細かな検索条件が特徴のサイトまでバランスがとれています。

空いている時間に大まかな条件を設定して、いくつか物件を見ていくと自分が新しい住居に求める条件がちょっとずつ見えてきますよ。

検索方法

登録不要でDLしたらすぐに検索機能が使えます。

基本は下のような条件を設定していきます。

 

★賃料の下限と上限

★管理費など諸費用

★敷金と礼金

★物件の場所

★駅からの距離

★間取り

★専有面積

★築年数

★物件のタイプ

★フロア

★こだわり条件

こうしてみるだけでも結構こだわる部分ってありますね∑(; ̄□ ̄

これだけ決めれば後他に悩むことあるかなと思いますが、意外に重要なのが以下の項目です。

★バス・トイレ別

★駐車場有

★オートロック

★モニター付きインターフォン

★浴室乾燥機

★宅配ボックス

★ペット可

★エアコン有

特にエアコンの有無や設置については契約前に必ず確認しておきたい項目です。

30℃超える夏の日にエアコンのない部屋で一日過ごすのは難しいことです。

日中外へ避難できたとしても、そういった日の夜は熱帯夜となって眠れない→休めない→元気がなくなるという嫌なスパイラルに陥ることも。

防犯を重視する場合は予算や立地の兼ね合いもありますがオートロックやモニター付きインターフォン等も外せない所です。

この様に、部屋探しと言っても基本条件と個々人による条件を組み合わせて探していくようになるので、気が付いた時にすぐ条件を設定できるスマホアプリはお部屋探しに役立ちますね。

お気に入り機能

条件を色々こだわってみても、実際には予算との相談がありますね。

そういう時は検索した物件で気になるものをお気に入りに登録しておきましょう。

物件は5段階に分類できるので、お気に入り度毎に保存します。

そしていくつか物件を保存したら、並び替え機能を使って、実際に見てみたいと思う物件に足を運んでみましょう。

実際に物件へ行ってみると、実は駅前から気になる物件までの道に物足りなさを感じたり、これは外せないと思った条件が妥協できるものだったということに気づくことがあります。

見学の仕方

物件ページから見学の予約が取れるので、管理しているサイトに連絡を取ってみましょう。

3パターンの連絡の取り方があります。

「まずは空室確認」ボタン…空室確認やその他の要望を任意で書ける御問合せフォームに移動します

「空室確認や見学予約など不動産会社に相談する」ボタン…実際に見学したい場合はこちらから物件管理サイトにコンタクトを取ってみましょう

「お急ぎの方はこちらから電話で御問合せ」ボタン…このボタンは実際に物件管理店舗に電話がつながります

事前に賃料や間取り、最寄り駅、物件名などをメモをしておくとお話しもスムーズにいきますよ。

まとめ

シンプルな画面で11社のサイトから物件を検索できるので、非常に便利なアプリだなと思いました。

同じ物件でもサイトによってはさらに詳しい情報が出ていたりすることもあります。

実際に住みたい街の不動産屋さんへ行く前に、いくつか候補を上げておくと、一日を効率よく過ごせます。

これからお引越しを検討される方にはおすすめのアプリです。