CASHの買取ブランド一覧

不用品が目の前に山の様にある…。

でもリサイクルショップは遠いし、ごみに出すにはちょっと忍びないし、フリマアプリやオークションは何だか面倒くさいしなぁ。

だけどやっぱり今すぐ片付けたーい!

誰しもこんな経験があると思います。

こんな時は写真を撮ったら即買い取りの「CASH」が使えます

どんなアプリ?

「CASH」はTV等でも話題のアプリ。

引き取ってもらいたい不用品をアプリを起動して写真に撮って査定金額に納得がいけば不用品を送って代金を受け取るだけ。

そんなに簡単に現金化できるの?と、利用者が驚いてしまうくらいお手軽なアプリなんです。

買い取り対象品

お手軽とは言えども、買い取り対象になる商品は決まっています。

1.ファッションアイテム

ファストファッションは対象外ですが、洋服・財布・バッグなど、「CASH」が買い取りブランドに指定している商品であれば対象になります

2.スマホなどのガジェット系

3.金券・ギフト券

 

現金化について

査定額に納得がいったら早速集荷依頼をかけます。

集荷依頼では2週間以内の日付で自分の都合の良い日と時間帯が選べます。

集荷依頼までかけると査定額はコンビニまたは銀行振込によって現金化が可能になります。

手数料はどちらを利用しても250円を自己負担。

一万円以上の受取時には本人証明書類の撮影・提出が義務付けられています。

取引金額

一度に取引できる金額の上限は初回2万円まで。

以後はユーザー評価によって利用額の上限が変動していきます。

また、一度集荷依頼をかけるとアイテムがCASH側に到着するまでアプリを利用することはできません。

取引の確認についてはSMSによる認証で確認をとっています。

なお、梱包は縦×横×高さの合計が160cm以内かつ25kgまでという制限があります。

送料について

折角不用品を処分しても送料と言う名の費用が出たらちょっと悲しいかも。

こんな方はアイテムを5個以上まとめて送るか、買い取り価格8,000円以上であれば送料は無料になります。

アプリで写真を撮って、買い取り価格に納得が出来れば「CASHボタン」を押して取引を成立させます。

後はアイテムを2週間以内に発送すれば取引は終了です。

どうしてもアイテムが5個たまらない場合や査定額が8,000円に届かない場合は送料がかかりますが、その場合は300円になります。

 

キャンセルについて

なんと、本アプリの取引は「CASHボタン」を押したらすぐに査定額を受け取る準備が整うので、「とりあえずやってみたい」という方や「売ろうかどうしようか考え中」という方は気をつけましょう。

「CASHボタン」を押してしまった後も、アクティビティから対象を選んで「キャッシュを取り消す」を押せば、ウォレットにある対象アイテムの査定額が消滅し、キャンセルをすることが可能です。

しかし、すでに現金化してしまっている場合は原則受付不可となります。

まとめ

一時期メディアで取り上げられその後しばらくはCASH側も環境整備を整えているような感じでしたね。

現在は本人確認書類の提出やユーザー評価など、試験期間を経てスムーズな運営に対する環境が整ったように思われます。

買い取りたい商品はCASH側の指定したブランドや物になるので、何でも現金化できる訳ではないのですがお家の中の不用品を整理する1つのツールとしておすすめです。

 

 

 ↓iOSはこちら↓    

 

  ↓Androidはこちら↓