クロノマギアのカード評価まとめ

「クロノマギア(CHRONO MA:GIA)」は、1デッキ20枚のカードと能力者×マギアスキルが組み合わさることで戦略の広がりが無限に感じられるTCG。

パズドラの山本P完全新作の本格派対戦カードゲームで、日本や海外のプレイヤーと白熱したリアルタイムの対人戦も楽しめます。

「パズドラ」のキャラクターもゲームキャラとして参戦していますよ。

登場するカードはナイトやドラゴンといったクリーチャーや、魔法等対戦相手との駆け引きが楽しめるものが豊富に揃っています。

キャラクター

プレイアブルキャラ達はそれぞれ時を戻したいと切実に願い、時が戻ったら達成したい事をするために”クロノカディアル”を訪れます。

12年前にいなくなってしまった父親を捜す女子高生、半人半獣のために迫害を受け、過去の両親や自分に決着をつけたい男、オーパーツを追い求める考古学者など、背負っているストーリーもどこか切羽詰まったものばかりです。

クロノマギアでのカードバトルを制することで、彼らは願いを叶えることが出来るのでしょうか。

進め方

最初に1人用のストーリーモードを進めてアチーブメントを達成し、ゲームを有利に進められるよう報酬を受け取りましょう。

初期に開放されているストーリーは、ゼータ・エレナ・カリン・ライザーの4キャラクターのストーリーです。

この4人以外のキャラクターはゲームの進行によって入手できるピースを集めて解放していきます。

ストーリーモードのバトルデッキは固定でプレイヤーが指定することはできません。

各キャラクター毎にMPやLPと言った各種テータスが異なっているので、ストーリーモードの序盤ではデッキ編成よりもキャラクターの特徴やバトルの基本を身につける事を優先していきましょう。

 

バトル

バトル中にカードを場に出す際にはコスト(MP)がかかります。

MPはターンごとに回復し、上限値は15です。

攻防においては、場にクリーチャーがいてもいなくても相手にダイレクトアタックをかけられます。

攻撃を受けた相手はライフ減少分だけMPが回復するシーソー状態が厄介です。

また、クリーチャーが相手側のクリーチャーに攻撃を行うと反撃されず、相手側に一方的にダメージを与えることが出来ます。

カードのタイプ

カードはクリーーチャーとマジックの2種類に分かれています。

クリーチャー:相手を攻撃してダメージを与えたり、相手の攻撃から守ってくれるカード

マジック:特殊効果を発動

クリーチャーカード

クリーチャーカードにはコスト・攻撃力・ライフの3つの値と属性種族などが設定されています。

属性と種族はマギアスキルの発動条件となるので、入手したらチェックしておきましょう。

属性にはハートやスペードなどトランプの様なマークが使用されています。

デッキ編成時はフィルター機能が使用できるので、ゲームに慣れたら積極的にフィルターをかけて自分だけの必勝デッキを構築していきましょう。

カードはアチーブメント達成の報酬やログインボーナス、フリーマッチの勝利報酬として貰えるマギアGを利用して入手できます。

アチーブメントによってはスタンダートパックが報酬になっているものもあるので、お得にゲットしていきましょう。

さらに、不要なクリーチャー、マジックカードを分解すればピースになります。

ピースを集めて能力者やSR以上のカード解放していきましょう。

マギアスキル

プレイヤーが操作する能力者たちが持つ”マギアスキル”はバトルに影響を与える特殊能力です。

事前にキャラクター固有の9つの能力から3つの能力を選んでバトルに進めていきます。

マギアスキルを発動あうる条件は、バトル中に発動に必要なタイプのクリーチャーをサモン(召喚)することです。

マギアスキルは発動条件のカードが場に揃っている間、毎ターン1回ずつマギアスキルを発動し続けることが出来ますが、発動条件であるカードが倒されてしまうとスキルの効果が終ります。

 

まとめ

ストーリーモードで慣れてきたら対人戦もおすすです。

対人戦で自分が作ったデッキで思い通りのバトルが行えるか疑問が残る場合はAIと行う練習バトルで確認もできます。

フレンドバトルやランキングバトル、フリーマッチと対人モードが多彩にあるので自分が遊びやすいモードが見つかりやすいですよ。

ゲームをすればするほど奥深さを感じるゲームなので、じっくり考えこんで遊ぶゲームが好きな方におすすめです。