ドラゴンエッグ初心者限定ガチャがあるって本当?

獣やドラゴン、人型等など、「ドラゴンエッグ」はバラエティ豊かなモンスターたちを仲間にして育成するRPG。

プレイヤーは新米モンスターハンターとなってゲームをプレイ。

プレイヤーアバターのキャラメイクも楽しくやりこみ要素も満載で大満足。

概要

ゲームをプレイし始めたら、まずはプレイヤーアバターを設定。

アバターのパターンは100万通り。

最近のアバターの組み合わせ数に比べたらおとなしい方かな?と一瞬思いますが、100万通り…。

これは普通に悩むので、後から変更できない性別・ニックネーム以外はサクッと決めちゃいましょう。

アバター作りは楽しいですが、凝り始めると以外に時間かかっちゃうんですよねw

続いて最初の相棒をゲット。

最初に入手できる相棒はどちらを選んでも悔いなし的な設定なので、好みで選んでOK。

相棒も選んだら早速、冒険の旅へと向かいましょう。

ドラゴンエッグの世界をナビゲートしてくれるのはタマティーナさん。

おっきな帽子が印象的。

バトル

「ドラゴンエッグ」のバトルはシンプルなもの。

視点はモンスターを正面からとらえ、複雑なカメラワークは無く、アクションはコマンドを選択。

ターン制かつwave形式によるゲーム進行なので、自分の行動順が分からなくなることもない。

バトルに参加できるのは6体だが、その内1枠はプレイヤーアバターが強制参加となるので、実質は5体までのモンスターをバトルに参加させられる。

プレイヤーアバターは見た目も中身も磨きをかけよう。

進め方

ホーム画面からクエストに進むとマップが出てくるので、まずはマップをクリアで埋めよう。

クエストはスタミナ制が採用されているので、しばらく遊んだらスタミナ回復に一定の時間待つといったサイクル。

ギルドの加入もナビゲーターのタマティーナさんが進めてくれる。

最初はおすすめのギルドに加入しておいて、慣れてきたら他ギルドへ移動したり自分でギルドを立ち上げることも検討してみよう。

 

育成メニュー

モンスターの育成方法は「モンスター育成」「モンスター進化」「モンスター覚醒」「モンスター潜在解放」「モンスター装備鍛錬」というのが主な育成方法。

★モンスター育成★

育成ゲームとしてはベーシックな強化素材を使いモンスターのレベルを上げるやり方。

特に強化素材専用のクリスター系モンスターとプレミアムエッグは素材にすることで多くのEXPを獲得できる。

 

★モンスター進化★

育成ゲームとしてはベーシックな指定された進化素材とゴールドを消費するやり方。

進化させるとレベルは1に戻るもののレベル上限が上がり、再度レベルアップさせることで進化前より高いステータスへと成長。

★モンスター覚醒★

育成方法はモンスターの系統によって大きく2パターンある。

「古龍の書」や「覚醒の書」を必要個数集めて覚醒を行う。

または、「古龍の書」や「覚醒の書」に加えて専用アイテムを必要個数集めて覚醒を行う。

古龍の書はハンターメダルと交換して入手できる。

モンスター覚醒行う際にモンスターのレベルを最大まで上げておく必要はない。

ステータスは他の育成とは桁違いに伸びるので積極的に行っていきたい育成方法と言えます。

★モンスター潜在解放★

レベルアップと同様にステータスを強化するほか、技巧と属性耐性も上がる。

強化素材となるのはドラゴンスフィアや同種のモンスター。

★モンスター装備鍛錬★

対象になるのはドラゴニックなどの一部のモンスター。

強化素材となるのはオーブや対応したドラゴン装備となる。

装備は基本的には主人公のみが身に着け、戦闘中にパッシブスキルの恩恵を持つ。

まとめ

一見するとよくあるタイプの育成系RPGに思えますが、育成方法が多様なのでやりこみ度が高いのが特徴です。

ストーリー性よりも育てたモンスターでどのように遊ぶかがメインとなってくるので、オンライン上で他のプレイヤーさんとバトルを楽しむことが好きなプレイヤーさんや、育成が好きなプレイヤーさんにおすすめのゲームです。