DREAM!ing(ドリーミング!)

 

「DREAM!ing(ドリーミング!)」 はコロプラ初の女性向けゲーム。

夢の中でペアを作ってキズナを深めて夢をかなえる学園ストーリー。

オープニングから勢いのあるストーリーが流れ、設定も「ゆめシステム」というユニークなもの。

キャラクター達もなんか眩しい感じで素敵です。

ストーリー

望月悠馬は東雲学園に入学するため鹿児島の離島から上京してきた。

東雲学園は昔から各界の雄を輩出してきた名門校。

学園を首席で卒業した者には国家レベルで特別な権限が与えられるという。

しかし、東雲学園は主席を決めるために新たに「ゆめシステム」というものを導入。

「ゆめシステム」とは「ゆめライブ」で心の内側をさらけ出して全校生徒の支持を集めることができ、そのシステムでの勝利こそが首席の条件となる。

悠馬やその他の首席候補生は2人1組となってゆめの世界にログインし、パートナーと心を通わせてユニゾンし、オーディエンスを魅了しなくてはならない。

ゆめシステム

ストーリーを進めるには「ゆめシステム」でひたすレッスンあるのみです。

レッスンでプレイヤーが行うことは参加するペアを決めるくらいでしょうか。

レッスンを行うとペアの絆が深まったり、カード経験値やカードの育成に必要なジェムが獲得できます。

キャラアイコンの左下にはコンディションマークが表示され、コンディションの良いキャラをレッスンに出すとカード経験値が多めにもらえます。

また、カード左上には属性マークが表示され、ステージの属性と一致するとジェムが多めにもらえることがあります。

レッスンステージの属性が固定されていないので、編成キャラの属性はばらけさせておきましょう。

育成

カードはドリームロードやレベルアップ・限界突破で育成できます。

「ドリームロード」はロード上のマスをジェムで解放していく、○○ボード的なものですが、ゲームのタイトルや雰囲気とあっていて楽しい。

しかし端のマスの「変身」って( ´∀` )

ちなみに望月悠馬君が変身すると…。

こんな感じに歯がきらーんとなる。

…だけでなくカードの絵も変身後のものに変化しています。

「変身」以外にも「限定ボイス」や「ストーリー」といったものもあるので、カードもガシガシ集めちゃいましょう。

ゆめライブ

「ゆめライブ」はペア同士でパフォーマンス対決をします。

ライブを盛り上げるため、サポートメンバーを5人編成し挑戦しましょう。

勝利条件は左右にあるゲージを相手のものより先にMAX状態にすること。

基本はオートで進行し、プレイヤーはスキル発動時にタップをすればOKです。

スキルはキャラアイコンがキラキラと光りだしたら発動可能です。

キャラクター

本作はストーリーパートが面白く、キャラの動きは少ないものの表情豊かな流れが楽しめます。

こんな感じでキャラが驚愕したり。

胸に矢を指しながら頬を染めてみたり。

釘宮君、かっこいいのに冒頭からネタキャラっぽくなっていますが、ここからネタキャラでは終わらないストーリーが用意されていると期待しておきましょう。

登場キャラが多めな割りには個性が引き立っているストーリーです。

1章は望月君のお話をメインに進んで行きますが、どの年代の人が読んでも望月君の悩みに「あ〰、なんか分かる」と共感できる展開になっています。

学園もので才能がある子が集まって…的なストーリーはテンプレの様に感じるかもしれませんが、キャラクターの内面は誰もが躓き迷うことをテーマに描いているので、例え設定や舞台が現実にはあり得ないものでも素直に楽しめるストーリーです。

1章をプレイしていると望月君を応援したくなる気持ちに賛同してもらえると思いますが、他のプレイヤーの内面の魅力を知った時、誰を応援するかはプレイヤーの好みが出ると思います。

 

まとめ

本作は恋愛をメインテーマに取り扱ってはいないので、女性向けと銘打つのは勿体ないなーと感じるくらいにストーリーが面白い作品です。

イクニ作品が好きな方や水城せとなさんの作品が好きな方はお好みに近いタイプのシナリオなんじゃないでしょうか。

本作のバトル「ゆめシステム」は従来の乙女ゲームよりもシンプルで、普段乙女ゲームをしない層の女性もこの作品にはハマれるんじゃないかなと思います。

男性プレイヤーさんにも是非プレイしてもらたい作品です。