ICO channel-仮想通貨ニュースアプリ

仮想通貨ってこの2,3年で色々出てきましたよね。

ビットコインにイーサリアム、リップルにモナコイン…etc。

何かよく分からないけど、上手に使いこなせば資産運用の1つとして利用できるというのは何か分かる。

でも運用していくにはまだちょっと心もとない…。

そんな場合、まずは周辺の情報収集からはじめてみませんか?

仮想通貨は取引所の選択や、関連情報の収集などがとっても大事になってきます。

様々なツールを使っていけば、あなたの仮想通貨運用の道しる構築になるツールにも出会えるかも。

概要

「ICO channel-仮想通貨ニュースアプリ」は、国外のICOプロジェクトを和訳して届けてくれるアプリ。

最先端で海外発の和訳されていないICOプロジェクトのホワイトペーパーやPR動画が日本語で分かる優れもの。

 

ユーザーインターフェース

アプリをダウンロードして起動すると表示されるタブは以下のとおり(このブログを書いてる時点での情報になります)

★ビットコイン

★アルトコイン

★業界ニュース

★COMING SOON

★設定

「設定」では起動時に表示するタブのチェック欄があるのでお好みでカスタマイズが可能。

また、画面情報では実際のレートをチェックできる。

ビットコインタブではビットコインに関するニュースがずらり。

自分でニュース記事を読んで情報を拾うよりも早く情報に触れられる。

これはアルトコインタブでも同様の流れ。

業界ニュースタブは1種類のコインに絞ったニュースではなく、世界中の仮想通貨に関連するニュースが集まっています。

また、画面をスクロールすると広告を挟んでニュースランキングも表示されているのは便利です。

中にはニュースを見るまで知らなかった仮想通貨の名前が出てくることも。

コインの創業者や他の仮想通貨と何がどう違うのか、仮想通貨の特徴についても分かりやすく説明されている読み物のあるので、仮想通貨に興味がある方には入門前の予備知識収集としても。

バックナンバーも併せて読むと、漠然としていた仮想通貨のイメージも自分の中ですこしずつ整理していけそうです。

記事の中には新創設された取引所サービスについて概要やCEOのコメント、コーポレートサイトへのリンクなども掲載されています。

仮想通貨マイニングの情報と運用レポートは10月から配信予定。

まとめ

とりあえず資産運用としてビットコインが気になったらこのアプリをダウンロードして気になる記事を片っ端から読んでいくことをおすすめします。

おぼろげな仮想通貨について、実際に世に出いる通貨の数や名前、その仮想通貨を創設したのは誰かなど、実体が徐々に分かってくると思います。

仮想通貨はまだまだ新しいタイプの資産運用方法ですので、始める前にまずは情報の整理からアプリではじめてみませんか。

 

こちらからアプリをGETできます!

 ↓iOSはこちら↓    

 

  ↓Androidはこちら↓