PaniPani

2Dでくるくる動くキャラクター達。

「PaniPani-パラレルニクスパンドラナイト」は新しいゲームなのに、どこか懐かしい雰囲気の作品です。

プレイヤーは「天条ソル」または「姫輝スピカ」のどちらかを選択し、プレイヤーキャラクターとして操作します。

天条ソルはアタッカータイプ。

ベルトがライ〇ーのベルトに見えてくる。

「姫輝スピカ」はバランスタイプ。

攻撃・回復の両方をこなします。

どちらを選んでもゲームには2人とも登場し、操作もできるので好みのキャラクターを選択しても問題なしです。

ストーリー

物語は皇女テラが「マザーコア」の力を復活させようとしている所にアスラ帝国の武将がやってきて阻止される所から始まります。

皇女テラは武将に襲われるものの力を振り絞って異世界の若者を召喚します。

召喚された13人の中高生は元の世界に戻る方法を求めて、異世界を巡る冒険に出発します。

ゲームの進め方

「PaniPani」はチュートリアルから徐々に物語が進んでいきます。

主人公は謎の声を耳にしつつスクールバスに乗り込みますが、バスに乗っていたはずなのに突然異次元の浜辺に打ち上げられます。

さらに謎の声に導かれるままに浜辺を移動していくと、南国っぽい異世界が展開されて、どことなく解放感が。

移動など、キャラクターを操作してみるとすごいスムーズです。

3Dの操作性のいいゲームでプレイすると画面に慣れるまで若干3D酔いすることがあるのですが、これは快適ε-(´∀`*)ホッ

思わず上に行ったり横に行ったりしてみました。

ジャンプ操作が楽しいo(●´ω`●)o

何だか色々試してみたくなる…。

横スクロールで2Dで操作性の良さ…しかも、ロープよじ登ったり、タップ1つでオート攻撃したり。

うーん、これはプレイしていて懐かしさしを感じてしまう。

お腹がすいたらご飯も食べます。

HP/SPはご飯で回復。

満腹度0でもHPは減りません。

バトル中にHP/SPが回復できるように、満腹度100%にしておかない様にしておきましょう。

肝心な時に満腹状態でご飯が食べられなくて回復できないなんてこともあります(≧△≦)イヤー

クラフト

「PaniPani」はゲーム内の遊び要素が充実。

 

装備素材やご飯の素材などはフィールドで入手します。

手に入れた素材はクラフト工房で加工。

メインストーリを進めるのも楽しいですが、小ネタをちょこちょこ進めるのも意外に楽しい。

まずは制作に必要な石版や料理のレシピを入手、素材アイテムを揃えて、工房にレッツらゴー。

フィールドに転がっている材木を突然のこぎりでギコギコと切り出すのを見て、このゲーム本当に自由に作ってみたかったんだろうなと妙に納得してしまいました。

バトル

バトルも指1本で操作できる簡単バトルです。

1タップでオート攻撃になるので、連打してタップをする必要がありません。

スキルも長押しだったりと難しい操作が一切ないんです。

パーティーは最大3人までで編成できます。

敵によって弱点になる武器が異なるので、異なる武器を装備させたキャラで組むとサクサク進みます。

育成

キャラクターはとにかく行動させましょう。

ジャンプや敵を倒すなど、行動しているといつのまにか何らかのスタンダードスキルを覚えています。

また、「カプセル」からもスペシャルスキルを覚えることが出来ます。

まとめ

プレイしていてドラキュラなど昔の名作アクションゲーム思い出しました。

昔の2Dアクションゲームって動きが自由なんですよね。

何気ないところアタックして隠し武器が出てきた、ゲームのいい本編以外もお楽しみ要素があったものです。「PaniPani」からもそんな空気を感じます。

「パニパニ」はゲーム内の遊びも充実している上に操作が楽しいので、ちょっと息抜きのつもりにと思って始めたら、いつの間にか長時間プレイしていました。